前髪が薄くなる原因は、色々あります。1つは、過度の洗髪です。2回続けて洗っていたり、朝シャンをしたり、こすり洗いをしていると、薄毛を促進することになります。洗いすぎで表面の必要な皮脂まで流されると、頭皮が傷みます。また、ドライヤーを高温で近づけたりするのも原因の1つになります。睡眠不足も前髪が薄くなる原因になります。髪をつくるホルモンは、成長ホルモンの一種なので、寝ているあいだに分泌されることになります。毎日夜更かししたり、生活リズムがバラバラな人は、前髪がハゲやすくなるので注意しないといけません。

睡眠不足は、肌荒れを起こしたりなど、様々な体の不調を招くので、毎日心地よく眠るようにしないといけません。栄養不足も前髪が薄くなる原因になります。

食べ物で体内に吸収される栄養は、全身に均等に分配されるわけではなく、髪の毛には中々栄養が回ってきません。偏った食事で栄養が不足すると髪の毛は栄養失調になるので、ビタミンや亜鉛などのミネラルをしっかり取り入れる必要があります。

運動不足も前髪が薄くなる原因になるので、毎日少しずつでもいいので体を動かすことです。