40代女性の薄毛の原因は、出産後のホルモンバランスの乱れによるものが考えられます。出産後に抜け毛が急に増えるのは、ホルモンバランスの乱れが関係しています。妊娠すると女性ホルモンは増加しますが、出産すると女性ホルモンは急激に減少します。そうすると体内のホルモンバランスは乱れるので、産後の抜け毛に繋がります。髪の毛のダメージも40代女性の薄毛の原因で多いです。昔からの髪のダメージ進行は、40代女性の薄毛の原因になります。

10代、20代の時にカラーやパーマを繰り返していた人は、40代を迎える頃になると、髪の毛や頭皮にダメージが蓄積してきます。頭皮に合わないシャンプーや洗浄力の強いシャンプーを使っているのも原因で、そこから頭皮トラブルを招きます。そのため、できるだけ髪や頭皮にやさしく刺激の少ないシャンプーを選ぶ必要があります。

おすすめはアミノ酸系シャンプーで、髪にコシやハリが出てきます。食生活の乱れや睡眠不足、無理なダイエットなどもダメージの原因になるので、40代女性の薄毛の原因になります。髪の成長に効果的な、納豆や豆腐などの大豆イソフラボンを積極的に摂るべきです。