30代女性の薄毛の原因は、過度なヘアカラーやパーマにあります。最近は、カラーリングやパーマは当たり前の時代になりました。思い通りのカーリーヘアに整えるには、パーマが有効ですが、これらは毛根や頭皮を傷つけ、キューティクルを破壊します。無理なダイエットも30代女性の薄毛の原因になります。30代は、まだまだ恋愛に夢中な時期で、これから結婚相手を見つける時期でもあります。目先の体重減少にばかり目が行き、安易に食べないダイエットをしていると、体に栄養が行き渡らなくなります。そうするとホルモンバランスが崩れ、ストレスでヘアサイクルにも乱れが生じることになります。

髪に栄養が行かなくなると、抜け毛の原因になります。30代女性の薄毛の原因には、女性ホルモンの減少もあります。30代で出産する人はたくさんいますが、出産後、一時的にエストロゲンの分泌が無くなるので、それが原因で抜け毛が増えることがあります。

女性は30代半ば頃から、女性ホルモンの分泌が減り、男性ホルモンの働きが強まります。誤ったヘアケアも30代女性の薄毛の原因になるので、シャンプーは、1日2回以上は、避けることです。