20代の女性でも薄毛になる原因があります。それは生活習慣が大きく関係しています。まず、過激すぎるダイエットがあります。20代の女性は、より細くなろうとする意識が高いので、過激なダイエットに走りがちです。無茶なダイエットをすると、体を傷め、女性ホルモンがほとんど分泌されなくなります。そうするとヘアサイクルが狂い、薄毛になってしまいます。

ヘアアレンジのやりすぎも20代女性の薄毛の原因の1つです。若い頃は、パーマをかけたり、カラーリングをすることがよくあります。

しかしスタイリング剤やパーマ液、カラーリング剤などは、頭皮を傷つけることになります。薬剤のダメージが蓄積すると、ヘアサイクルに異常をきたします。

20代女性の薄毛の原因には、薄着や露出の多い格好も関係しています。最近は、オシャレのためなら薄着で我慢する若い女性が増えています。

しかし、冷えは万病の元で、体が冷えると体温調節機能が狂い、自律神経までおかしくなります。間違ったシャンプーも20代女性の薄毛の原因になるので、刺激の強いシャンプーは避けることです。頭皮に優しい成分のシャンプーを選ぶ必要があります。