10代の女性でも薄毛になる原因があります。10代の女性の薄毛の原因で多いのが食生活です。10代の女性は、スタイルを気にするあまり過激なダイエットに走りがちです。そうすると、髪の毛にも大きなダメージを受けます。カロリーや塩分、食品添加物の多い食生活をしていると、薄毛を招くことになります。10代の女性は、ジャンクフードを好む傾向にあり、そうした食生活を続けていると、抜け毛を促進することになります。ジャンクフードは味付けが濃いので、体に有害なものがたくさん含まれています。

できるだけ健康的な食事を規則正しく摂るようにしないといけません。10代の女性の薄毛の原因は、睡眠不足も関係しています。睡眠不足は、抜け毛の大きな原因になります。

10代の女性は、夜更かしをすることが多く、寝る時間がバラバラだったり熟睡できていないことが多いです。そうなると、寝ている間に分泌される成長ホルモンがどうしても少なくなります。

成長ホルモンは、体のダメージを修復してホルモンバランスを調整する働きがあるので、睡眠不足になると、大事な働きができなくなり、結果的に抜け毛が増え続けることになるのです。